集まった川柳やポスター・絵手紙

1.4.2016 | 12:19

健康県ちば宣言プロジェクトで平成24年に募集した絵手紙部門では、一般では高校生以上の部門とジュニアでは中学生以下の部門があり、それぞれに見事なポスターを含めた作品が掲載されているので、健康づくりへの意欲が視覚的にも湧いてくるメリットがあります。
絵とメッセージ性のある言葉のバランスが素晴らしいため、健康県ちば宣言プロジェクトの目的に相応しいものとして公開されています。
大人から子供までこうした健康県ちば宣言プロジェクトの取り組みを意識して啓発するのにとても重要な役割を担っていると言えます。

一方、同時に募集された川柳も見ごたえの素晴らしい作品が掲載されています。
こちらも、一般とジュニア部門に分かれて入賞作品が紹介されているのですが、ユニークなものからストレートなもの、子供らしさがあふれるものなど様々なものがあり、読み手を魅了するでしょう。

こうした川柳やポスターで応募をしてみることは、誰もが気軽に参加できるメリットもありますし、健康県ちば宣言プロジェクトの目指すものに対して自分なりにどんな考えを持っているかを、自分の言葉や絵で表すことが出来るのでプロジェクトの一部としての役割も果たすことにつながります。

健康な未来を目指す健康県ちば宣言プロジェクトでは、こうした作品を掲載して広く県民ほか一般の閲覧者にも、健康への取り組みをアピールしている狙いもあります。

川柳は誰もが気軽に作ることが出来る趣味であり、楽しんでいる方も爆発的に増加をしています。
こう言った取り組みを行っている健康県ちば宣言プロジェクトの川柳やポスターなども素晴らしい作品の数々が掲載されているので、健康のために役立つでしょう。
このように自らも閲覧をするだけではなく、応募も出来ることでプロジェクトの取り組みに賛同できるようになるともいえるでしょう。

Comments are closed