カーブス君津

1.4.2016 | 12:02

カーブス君津は、1992年にアメリカで生まれた女性専用のサーキットトレーニングジムで、女性がどなたでも手軽に続けられるように工夫されているプログラムを準備しているのが魅力です。

そのため、現在ではこのカーブスは、全世界で約10,000店という拠点を持つほどに成長を遂げ、会員がそれぞれカーブスのサーキットトレーニングを楽しんでいます。
君津で多くの会員が通ってトレーニングを楽しみながら継続をしています。

そのため、健康県ちば宣言プロジェクトを推進するにも、相応しい企業として大きな役割を担っています。
具体的な応援内容は、地域の方々へ健康体操教室を開催して、運動の重要性を伝え教えていく活動を行っています。
また、千葉県の主催する運動習慣を勧める活動に対しても積極的な協力を行っています。

その他の応援内容は、県が開催する県民の健康づくりに関するイベントでのタイアップを始め、地域の女性の健康づくりを積極的に取り組んでいます。
そのために、勤務する従業員にもその実践を徹底して行えるようにしていて、地域の方々が健康づくりを具体的に実践することができるような健康体操教室を開催しています。

健康に関する啓もう活動も同時に行っているので、特に会員は女性であるため関心も高くなっています。
転倒防止予防体操や筋肉運動など健康体操教室の開催を継続して行っています。

健康県ちば宣言プロジェクトの推進のために、カーブス君津ではこのような応援内容を従業員が一丸となって行っているのが、特徴です。

健康づくりを目指す事業ならではの有益な活動を地域の方々に伝えて行くことが出来るでしょう。
健康県ちば宣言プロジェクトの推進協議会加入企業として、具体的な応援内容を継続していくことで、千葉県民の健康づくりを下支えしています。

Comments are closed